『音楽劇 消えた海賊』


●2017年8月1日(火)開演19:00/終演20:40
●国立代々木オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
●参加費=一般2,800円、高校生以下2,300円
●参加申込先=劇団事務所、TEL 03-3920-5232

俺たちは海賊をつくる 恐ろしい海賊をつくる

徴兵逃れの若者たちが集まる港町。
彼らはどこの国にも属さない、独立自営の自由な海賊を創りだした。
それは、男も女も出入り自由、命令系のない、人殺しをしない、前代未聞の恐ろしい海賊。
実在の海賊をモデルに書きあげた広渡常敏の21世紀のユートピア論。今を生きる若者たちとともに。

作 広渡常敏
演出 公家義徳
音楽 林光
舞台美術 池田ともゆき
振付 菊地尚子

照明 宮田正芳

衣裳 稲村朋子
音響 田村悳
合唱指導 吉村安見子
宣伝美術 スズキコージ
制作 小森明子 辻尾隆子 太田昭

キャスト
カルル(ボヘミヤの王子)  雨宮大夢
アントニオ(神父) 坂本勇樹
フェデリコ(葬儀屋、実は船大工) 松下重人
フルガンツィオ(レンズ磨き) 小田勇輔
ピヤアンジェリ(カルル王子の妹) 正木ひかり
マルガリータ(ある貴族の娘) 永野愛理
レイチェル(酒場の女将) 原口久美子
女a(ゾフィー) 洪美玉
男1(シクステン) 三木元太
女b(マリー) 仙石貴久江
男2(ミッケ) 和田響き
女c(ケイト) 町田聡子
ズッペ(あらくれ海賊の首領) 篠澤寿樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です