篠原祐哉(しのはらゆうや)


『ビーダーマンと放火犯たち』より

2011年度東京演劇アンサンブル研究生を経て、2012年より東京演劇アンサンブル劇団員となる。

主な出演作
『目をさませトラゴロウ』(2012~2014)小沢正:作 広渡常敏:脚本・演出
みつばち
『第三帝国の恐怖と貧困』(2015)ベルトルト・ブレヒト:作 松下重人:演出
廷吏・少年5
『最後の審判の日』(2016) エデン・フォン・ホルヴァート:作 公家義徳:演出
保線作業員
『ビーダーマンと放火犯たち』(2018)マックス・フリッシュ:作 小森明子:演出
学者
『千年ユニコーン』(2019~)沖田有:作 公家義徳:演出
ラタトスク/修理屋/リポーター/生徒A 
『揺れる』(2020)マリア・ミリサヴリエヴィッチ:作 公家義徳:演出

『目をさませトラゴロウ』より

戻る