洪成潭(ホン・ソンダム)5月版画展
ひとが ひとを 呼ぶ  3/29〜4/4

2012年3月29日(木)〜4月4日(水)

洪成潭代表作「光州民衆抗争・5月連作版画」全50点、
作品ごとに添えられた詩とともに展示します。


チラシ表の拡大は→こちら


チラシ裏の拡大は→こちら

洪成潭(ホン・ソンダム)5月版画展 ひとが ひとを 呼ぶ
■会期:2012年3月29日(木)?4月4日(水)
 平日13:00?20:00 最終日16時まで。
 (3/31,4/1はイベント開催のため、観覧は13:00?15:00)
■会場:ブレヒトの芝居小屋 地図(当日に便利)→MAP
  (西武新宿線武蔵関駅北口徒歩7分
   吉祥寺北口4番のりばより西武バス約20分「関町北4丁目」徒歩4分
   東京都練馬区関町北4-35-17)
■入場料:一般500円 学生300円
■主催:洪成潭版画展実行委員会
■問合せ:実行委員会damten518*gmail.com(*印を@に換えてください)
 東京演劇アンサンブルTel03-3920-5232、Fax03-3920-4433

【イベント】〈あなたとわたし〉を守るために
対話1 抵抗の想像力 洪成潭×高和政[コウ・ファジョン](文化批評)
3.31(土)16:00-19:00(開場15:30)
―――――――――――――――
対話2 抵抗の創造 洪成潭×中西新太郎(現代日本社会論)
4.1(日)16:00-19:00(開場15:30)
―――――――――――――――
5月版画の詩朗読&パフォーマンス(両日とも)
洪成潭さんの原語での朗読&実行委員
―――――――――――――――
■イベント参加費:各回一般1500円 学生1000円(入場料含)
予約申込み先着100名。全席自由・整理番号付きチケット。

チケット購入は、webチケットサービス
または東京演劇アンサンブルまで。
tee*tee.co.jp(*印を@に換えてください)
Tel03-3920-5232 Fax03-3920-4433
※ご注意:15:00〜15:30は会場設営のため、展示は見られません。ロビーは入場可能です。

〈大同世-1〉1984

洪成潭 2010年 ソウル郊外のアトリエにて

洪成潭(Hong Sungdam)画家。1955年全羅南道生まれ。1980年5月、「光州民衆抗
争」において文化宣伝隊として活動。その後、韓国民衆美術運動の最も
先鋭的な担い手となる。95年、00年光州ビエンナーレ、
07年「靖国の迷妄」展など。http://damibox.com/

*5月版画展プレ学習会の記録と「黒い苦痛のなかでのみ、輝く新たな日を見ることができるのです」(洪成潭)が、雑誌『戦争と性』30号に掲載。会場にて販売。
**展覧会後、版画と詩や文章等を収めた単行本刊行予定。詳細は決まり次第お知らせします。