『銀河鉄道の夜』


 

●2017年12月
●ブレヒトの芝居小屋
●第35回クリスマス公演

作=宮沢賢治 脚本、演出=広渡常敏、演出補=入江洋佑

ケンタウルス祭の夜、ジョバンニは不思議な旅をする。
宮沢賢治の幻想四次元の空間へ、ジョバンニとともにぼくらは旅立つ。
銀河の夜の空をはしる軽便鉄道の彼方に、人間の愛の愛が、歴史の歴史が、
そして生命の生命が燃えているかもしれない。
現実世界は銀河の夜の彼方に広がる世界の世界の影らしいのだが・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です