入江洋佑と伊藤克を送る会


入江洋佑
伊藤克

東京演劇アンサンブル代表・入江洋佑が8月5日に、劇団員の伊藤克が7月7日に亡くなりました。劇団では、創立メンバーで代表・俳優・演出家だった入江洋佑と、劇団を代表する俳優として最後まで舞台に立ち続けた伊藤克を送る会を開きます。

日 時  9月14日(土)15時より

会 場  旧・ブレヒトの芝居小屋(西武新宿線「武蔵関」)

会 費  5,000円

現在劇団は、新座市野火止に移転し、「旧・ブレヒトの芝居小屋」は取り壊し間近と聞いております。が、二人は新座の稽古場を見ぬまま逝きました。二人を送るのはやはり「ブレヒトの芝居小屋」がふさわしいと考え、大家さんと交渉して1日限りの復活です。エアコンはありませんが、涼しい環境をつくる努力はいたします。

みなさまとともに、60年以上舞台を創りつづけた二人の演劇人を送りたいと思います。

ご出席の方はご一報いただけると幸いです。

(供花はご辞退させていただきます。)

2019年8月19日

TEE東京演劇アンサンブル

劇団代表 志賀澤子

入江洋佑と伊藤克を送る会」に1件のコメントがあります

  1. 入江洋祐さん、伊藤克己さん逝去に心からお悔やみ申し上げます。

    2018年12月26日、武蔵関ブレヒトの芝居小屋最後の「銀河鉄道の夜」を観に行きました。
    入江洋祐さんが亡くなられ残念でなりません。武蔵関の芝居小屋で息子一家で洋祐さんとお話ができ、生前お世話になった、渡邉晃三を思い出しながらお話しさせて頂きました。亡くなられたことをだいぶ後でお聞きしご連絡することが遅れました。
    あの優しい笑顔が忘れられません。
    伊藤克己さんも亡くなられ、なんといってよいのか、世代が変わっていくのだと痛感しております。
    志賀さんともお話ができ大変嬉しかったです。ありがとうございました。
    晃三が無くなりもう13年になります。遠い昔のように思われますが、あっという間の年月です。

    野火止の劇場にはなかなか行かれなく、毎回お知らせをいただき有難く思っております。
    コロナ禍での運営は厳しい状況かと思います、どうぞ「明けないい夜はない」…。
    皆様のご活躍を心から願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください